自分でもちゃんと認識出来る「におい」

自分が発している体臭は自覚しづらいと言いますが、自分でもちゃんと認識出来る「におい」もあります。何時間も履き続けた合皮の靴を脱いだ時の足臭です。悪臭のあるあるが「足臭」ですが、ワタシのする対策は3こです。まずはじめに靴。朝から晩まで足を入れっぱなしにしなければ良いのですが職業柄どうしようもありません。ただ、短時間なら換気も可能です。ランチの時や午後の休憩の時など、それから、汗ばんできたような時もちょっとした空気の入れ換えを行います。無論、そんな時にもう臭っていたら空気の入れ換えはしません。

それと、帰ってきた後の脱臭剤での靴のニオイとりも日課にしています。二番目は足の汚れをちゃんと落とす。香り付きのシャワーソープで丹念に汚れを落とします。最後にくつ下です。1回でも使った靴下は洗濯機に入れます。基本的なことですが、現在はハイジアなどの除菌消臭スプレーも進化しているのでそれで済ませてしまう人も結構いるみたいです。私の場合はちゃんと洗浄しています。ここまでやっても足臭がある時には生活を見直していきます。水を飲むことを意識すれば、割とニオイが抑えられる感じがします。

体臭と聞いて、連想するところはいっぱいあると思います。脚のにおいや脇のニオイとか。わたしは頭部が特に気になります。以前からそう思っていましたが、私自身の頭髪や頭皮のにおいを確認すすのが癖になっていました。いまだに枕のにおいを、チェックしているのです。髪の臭いは、シャンプーやリンスの臭いに消されてしまうのでにおいは気にならないのですけど、頭皮もけっこう匂ってしまうものです。

一番におうのは、体の温度が上がった時です。入浴している時、夏の日差しを浴びたとき、頭に帽子を被って頭に湿気を感じた時は、自分でもマズイなと思うほどです。皮膚にはいくつもの毛穴があるので、そこから汗が出てきて臭っているんですよね。髪みたいにヘアケアのにおいでごまかせないから、厄介です。スーパーなどで、スカルプケアができるシャンプーが置いてあります。買ってみたのですが、洗った後はスッキリしてよかったです。頭の皮膚をきれいに保って、ニオイを気にしない毎日を送りたいです。

ワキ臭や足クサイということは幸いないのですが、あえて選ぶとするなら汗かきの方なので発汗後のニオイが気になります。出かけた先で歩き回るような場合、汗をかいてデパートやレストラン、喫茶店などのエアコンが効いている所で休憩し、汗がいったん引いてからまた発汗する。そういうことを繰り返している時というのは一回引いた汗が、もう一回汗が出る事でニオイの元になる気がするので他人の目が気がかりです。実際の所は前日などに臭いやすい食事のメニュー(揚げ物や乳製品、大蒜が入っている料理)やお酒を飲まないのであれば、周囲に凄い迷惑をかけるという事はありません。

本人が感づいていないだけでしょ?なんて思われがちですが、実はまめにチェックしているのです。汗をかいた後にその汗が乾いてきたときに、人の目につかないようなトイレに行ってこっそりと服の匂いを嗅いでみたり、耳の後ろ側にアセのせいでアセの塊ができていないかなど。取り組んでいる取り組みやすい予防法は、汗をかいたら汗を拭く、出来るのならシャワーを浴びるようにしています。できることならTシャツも着替えられたらいいのですけど、着替えた服がニオイの要因になる気がして、実施出来ていません。暑い季節になり匂いが気になる一方なんですが、においを感じる前にケアできたらいいなと思います。

>>わきがクリーム 選び方

簡単な荷物運びをしただけで汗が流れてきます

子供の頃から汗っかき体質の自分は春の終わり頃から仕事場で簡単な荷物運びをしただけで汗が流れてきます。そういう時に疑問に思うことがあります。

その時の洋服の種類によって汗の匂いの臭いレベルが変わってきます。臭いが強くなる衣服はもう分かっています。
Tシャツはどういうわけかほとんど臭います。とりわけ綿のTシャツは汗臭が目立ちます。
もう一個はスポーツ用のトップスです。汗臭が目立つのはロープライスなものばかりです。下にインナーを着ておけば臭いは感じないのですが、余計汗が出そうなので着用する気になれません。

前にテレビで汗臭が目立つのは汗と体のよごれが混じった結果なので、日頃から衛生状態が良ければ「汗臭」はでないと聞きましたが、夜体をしっかり洗浄してそのまんまベッドに入り、目が覚めたら出勤して体を動かすやいなやいやなニオイがしてくる事もあります。このニオイも冷房がきいている休憩室に行って汗が落ち着いてくると分からなくなりますが、他の人にしてみればまだまだ臭いのかもと不安になります。

色々防止策を考えた末に、汗が流れても臭いの出ないものを仕事着にすればOKだろうと考え実施しました。結果は大丈夫と思っていたやつも臭いが発生していることが明らかになり最善の策としてはインナーを着ない限りだいぶ臭いは出ることが分かりました。
そうは言ってもアンダーシャツが消臭しているのではなくて、2枚以上着ているから臭いが漏れにくいのではないかと推測しています。洋服によって汗臭が出やすいのと、汗臭くなりにくい物に分かれる事は発見できましたが最近ではこれはもうどうにもならないなとギブアップ気味です。

自分は仕事でパンプスを履かなければいけません。パンストの上にパンプスを履くため、ずっと仕事をしていると、パンプスを脱ぐと大変匂うのです。
帰りには靴を履きかえるのですが、会社に靴を置いたまま帰宅する事は避けたかったのです。ほかの人はロッカーに入れたりしていますが、はっきり言って臭いのです。
他人の靴でも臭く感じるんだから、自分のもおそらく匂っているんじゃないかなと思うのです。

消臭のために消臭クリームなどを購入しました。足の指に毎日それをつけて、消臭しています。しかし、長い時間履いているため、どうしてもムレてしまいます。必然的にニオイはあるため、代わりの靴をもっていてたまに替えるようにしています。
靴箱というのは色々な臭いを感じますが、なんとなく不衛生だなと感じているのです。スプレーも吹き付けていますが、あんまり実感できません。女の人のお化粧の臭いと足のにおいが混ざった感じでとてつもないニオイがします。
なんとかしたいなと困っています。暑い季節が一番臭いです。

生まれつきよく汗が出る方なのですが、定期的に運動をして汗を出しているので、汗を掻いてもサラサラの汗でにおいもほぼないです。しかし、ナーバスになっていると大汗をかいてる訳でもないのに、体臭が強まります。

ことに臭くなるのは、脇汗です。

仕事で大勢の前で発表するとか、初対面の人と話さなければならないときなどに、脇の下にあせをかき、体臭が強くなります。これは腋臭かもと思ったので、パソコンなどで確認してみたところ、誰でも緊張感が高まった時などは臭いのする汗をかくようです。

「腋臭」は脇部分の汗がべたついていたり、衣類が黄色っぽくなったりするので、わたしのコレは腋臭じゃなさそうです。そして脇下のにおいは、普段の生活に注意する事で解消出来るようです。
例えばカラダを動かして発汗を促したり、脂っこい食べ物をおさえたり、それとストレスを取り除くことです。そういった事をベースにして、いざという時用に、仕事の時には小さいデオドラント剤を備えています。

>>すそわきがクリームのおすすめランキング

20代の体臭、30代の体臭

現在35歳男性。妻帯者で子供は3人です。

昔からそれほど体臭が強い方ではないと思ってますが、脇からの汗が自分でも臭う時があり、

「もしや自分はワキガではないか!?」

と思いながら生活する毎日です。
と、特に脇の汗に関しては過敏になっているので、夏場や気温が上がりそうな日は出社前にあらかじめ制汗スプレーをシュッとひと噴きしてから出かけます。
また携帯用のスプレーと汗拭きシートも常にカバンの中に忍ばせてます。
体臭ではないかもしれませんが、口臭も気になるのでガムとフリスクも必ず常備してます。

自分では気付かなくても回りは気になるということもありますから、やはり自分で前もって対策できることは全て対策することを心がけています。
特に私の場合は営業の仕事で、尚且つ職場は女性が多いため、特に「臭い」に関しては気を使いますね。

顔が良くても、性格が良くても、体臭対策ができてなくてマイナスポイントは悲しいですから。
とは言え、顔もいまいち、性格もいまいちな私ですが(笑)
全てマイナスにならないためのせめてもの対策です(笑)

たまに妻には「ちょっと枕におうね」とか、運動後は「ちょっと汗臭いね」と言われますが、思ったときに直接言ってくれるのでホントに助かります。
気を遣ってもらっても自分の為になりませんからね。
そう意味では良きパートナーを頂きました(笑)

何はともあれ、今後も付き合う「体臭」。しっかりと対策をして上手く付き合っていこうと思います。

>>チチガ対策におすすめのクリーム